自衛隊看護師の仕事内容

看護師求人自衛隊TOP >> 自衛隊の看護師求人の基礎 >> 自衛隊看護師の仕事内容

自衛隊看護師の仕事内容

自衛隊看護師は主に、自衛隊中央病院(東京都)の他、全国各地にある自衛隊地区病院(札幌・仙台・富士・阪神・福岡・熊本・別府)ならびに各部隊の衛生隊・後方支援連帯衛生隊・陸上自衛隊衛生学校等で勤務しています。地区病院は以前、自衛隊員や防衛省の職員とその家族のための限定的な医療機関として機能していましたが、保健医療機関化に伴って、現在では地域の医療機関との連携を強化しながら、一般患者の診察も行うようになって来ています。自衛隊中央病院でも一般診療を行ってはいますが、機能分担の推進を図る上で、防衛省の職員とその家族以外では紹介状がある人のみの受付となっています。

自衛隊病院で働く看護師達は日頃、入院患者の世話や診療の補助など、一般的な看護業務を中心に行っています。これに加えて、勤務の合間に各教育機関に入校し、自衛隊に関する様々な知識・技能の習得を目指しています。病棟勤務になると、一般病院と同じように2交替や3交替で働いていますが、各部隊の衛生隊・後方支援連帯衛生隊などに配属されると、病院とは違った仕事を任されます。自衛隊看護師最大の特徴と言えば、広域災害時や紛争、テロなどの特殊状況下での救護活動に対応出来る訓練を、日頃から行っているということです。そのため座学だけではなく、野外訓練も行います。負傷者を担架で運んだり、緊急の場合の手術車での介助など、どんな状況でも安全・迅速に行動できなくてはなりません。また、自衛隊員達の健康管理や衛生環境の整備等も行います。

また、自衛隊看護師に興味を持つきっかけが「海外支援活動に憧れて…」という人も少なくはないと思います。ただし海外支援の希望者は多いので、希望したら必ず部隊に入れるというわけではないようです。

自衛隊看護師として働いている人達はみんな「国防を担っている」という、大きな使命感を持って、日々の業務や訓練に臨んでいます。精神的にも、肉体的にも、生半可な態度ではとても耐えることができない世界ですね。

自衛隊看護師の仕事内容について、さらに詳しい情報を知りたいという方は、ナースフルをはじめとする看護師転職支援サイトに登録することをおススメします!

自衛隊の看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア




Copyright (C) 2013-2018 看護師求人自衛隊.com【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.