自衛隊看護師の給料

看護師求人自衛隊TOP >> 自衛隊の看護師求人の基礎 >> 自衛隊看護師の給料

自衛隊看護師の給料

自衛隊看護師に転職すると、入職と同時に自衛隊に入隊することとなります。外部の看護大学・短大・看護学校で既に正看護師免許を取得した人は、採用される段階で階級が決まります。

2等陸曹(看護師経験2年未満で、年齢21歳以上33歳未満のもの)
1等陸曹(看護師経験2年以上2.5年未満で年齢23歳以上36歳未満のもの)
陸曹長(看護師経験2.5年以上で、年齢23歳以上36歳未満のもの)

自衛隊看護師の給料は、その他の自衛隊員と同じように、階級によって基本給が決定します。防衛省のHPに掲載されている給与の例を見てみると…

2等陸曹 1号俸 212,700円
1等陸曹 1号俸 221,300円
陸曹長  4号俸 228,100円
(※俸給月額は、法改正によって改定されることがあります。※)

また看護師免許を持たない人が入る自衛隊中央高等看護学院(自衛隊中央病院の付属機関)に進学した場合は、看護学生でありながら給料を貰うことになります。これは入学と同時に2等陸士として自衛隊に入隊することとなるためです。(2年生で1等陸士、3年生で陸士長)初任給は159,500円(年1回昇給・賞与2回)で、寮費・食費・作業着・白衣支給されます。授業料も必要ありません。体調を崩した場合、自衛隊病院で受診すると医療費の窓口負担もありません。

基本給だけをみるとあまり一般病院と変わらないように見えるかもしれませんが、医療費の減免をはじめとする各種手当が入ると、かなり高待遇な職場です。ただし、これだけ手厚い手当がつくには、それだけの理由があることを忘れてはいけません。配勤務の後に必要な研修や訓練を受けなくてはなりませんし、プライベートでも自分の身分を常にわきまえて行動しなくてはなりません。また自衛隊病院は全国各地にあるため、自分が希望する勤務地に就職出来るとは限りません。転勤の可能性や、海外派遣なども想定されるので、現在すでに家庭があるという人にとっては難しい条件が重なっていると考えておきましょう。

自衛隊看護師の給料をはじめとする待遇について、もっと知りたい方はナースフル等の看護師転職支援会社に登録・相談してみることをお勧めします。

自衛隊の看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア




Copyright (C) 2013-2018 看護師求人自衛隊.com【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.