自衛隊看護師の中途採用

看護師求人自衛隊TOP >> 自衛隊の看護師求人の基礎 >> 自衛隊看護師の中途採用

自衛隊看護師の中途採用

自衛隊看護師になる方法として、自衛隊中央病院高等看護学院(東京都)に入学する方法が一般的だと考えられているようですが、それ以外の看護大学・看護学校で看護師免許を取得した人でも、中途採用者として自衛隊に入隊することは可能です。高校卒業後、看護大学・短大または看護専門学校に卒業した人はもちろん、高等学校衛生看護科(准看護師コース)を卒業後、レギュラーコースに進学・卒業し、正看護師免許を取得した人も応募可能となります。ただし前者の場合実務経験は不要ですが、後者の場合は実務経験が1年以上のものとなります。

また、採用時の階級(陸曹長・1等陸曹・2等陸曹)によって年齢制限も設けられています。中途採用に応募したい人はまず、自分の条件を防衛省のHPで確認しましょう。また、これらの条件を満たしていたとしても、日本国籍を持たない人や、自衛隊法第38条第1項の規定によって、自衛隊員になること出来ない人もいます。こちらに関しても防衛省HPに詳しく記載されています。

中途採用希望者は、毎年11月中旬頃に実施される試験(小論文・口述試験・身体検査)に合格しなくてはなりません。小論文や口述試験で問われる内容について、詳しい情報までは発表されていませんが、口述試験の時の受け答えや態度がそのまま合否を左右すると考えて、しっかり対策をしなくてはなりません。

「自衛隊についての基本的な理解」「自衛隊看護師の役割についての理解」「自衛隊看護師への志望動機」などを中心に、自分の考えをまとめておく必要があります。自衛隊看護師は一般的な看護業務以外にも、災害時の援助や特殊環境下での救護活動を想定した訓練を日頃から行っています。そのため、健康面・体力面でのポテンシャルを問われるということは言うまでもありません。視力・聴力の他、肺活量(男性3000cc以上、女性2400cc以上のもの)や身長・体重・胸囲のバランス、既往歴の有無なども合格基準の対象となります。

中途採用予定の人数は5人前後ですが、毎年応募者が殺到するため、かなり倍率が高くなるようです。ただ、この時期以外でもハローワークやナースフル等の看護師転職支援サイトで臨時の募集がかけられることがあります。ハローワークでは掲載するとすぐに応募者が殺到するので、登録者に優先的に情報を届けてくれる看護師転職支援サイトが圧倒的に有利となります。まずは登録しておくと、スムーズに自衛隊看護師への転職活動に移ることが出来ます。

自衛隊の看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 看護師求人自衛隊.com【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.