自衛隊看護師と年齢制限

看護師求人自衛隊TOP >> 自衛隊の看護師求人の基礎 >> 自衛隊看護師と年齢制限

自衛隊看護師と年齢制限

最近では求人情報などに年齢制限を設けている企業はほとんど見かけなくなりました。専門職などでは年齢制限があるところもありますが、看護師については民間の病院では年齢制限を設けず、働けるという人ならどなたでもOKというところが増えています。しかしながら、自衛隊看護師は中途採用で応募資格に36歳未満であること、という年齢制限が設けられています。

自衛隊看護師の場合は看護師の前に「自衛官」になるわけですから、それなりの訓練も受けなければなりません。訓練を経てから看護師として働くことになるので、ある程度の年齢制限をしておかないと訓練を終えて看護師になっても定年まで数年しか残っていないようなことになるのです。民間病院での看護師なら、実務経験がたくさんあれば即戦力として働いてもらえるので何歳でも構わないと考えられていますが、自衛隊看護師の場合はそういうわけにはいかないのです。当然のことながら自衛官としての訓練は厳しいものなので、年齢が上がれば上がるほどきつく感じます。

また、看護師資格を取るために防衛医科大学校看護師養成課程に入学するのも、高卒(見込み含む)、21歳未満と決められています。20歳で入学して4年間勉強したら24歳、看護師資格を取りそこから訓練等を経て自衛隊看護師となるので看護師として業務を始めるのが民間の新卒看護師よりも何年か遅くなります。このようなことから、自衛隊看護師採用には年齢制限がついているのです。

民間の病院の看護師の中途採用試験は、多くのところが面接のみとしており、筆記試験や身体検査などは行われません。自衛隊看護師は小論文と面接、身体検査があってすべてにおいて基準に達していないと不採用となる厳しいものです。自衛隊看護師は部隊によって戦場に派遣されたり、災害のあった場所に派遣されたりするので、体力と気力がなければ務まりません。ですから厳しい基準を設けてそれをパスした人だけがこの仕事に就けるのです。国家公務員という身分で安定していますし、手当はたくさんつくので人気がある仕事なのですが、中途採用は常に募集があるわけではなく、あったとしても多くの人が応募するので非常に狭き門です。

自衛隊看護師になりたいと考えているのなら、入念な準備が必要であること、自分の年齢と体力を考慮することが大切です。高校卒業後看護系の大学を卒業し、国家試験に合格、保健師の資格も取得しており看護師経験が5年以上あるという人は十分中途採用試験に応募できます。

自衛隊の看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア




Copyright (C) 2013-2018 看護師求人自衛隊.com【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.